« 取調べの可視化推進ファイル配布中【大橋】 | Main | 公務員労働者の方々へ 仕事に誇りを持って働き続けてください【大橋】 »

February 26, 2012

清風高校へ「法教育授業」に行きました【大橋】

20120226


 昨年秋に青森・六カ所村の「花とハーブの里」へ行き、そこで買ったチューリップと水仙の球根を植えて待っていたら、ようやく芽が出てきました!
 この頃はよい勢いで伸びています。3月・4月で花が咲くのでしょうか。青森の春は、こんなスピードであっという間に花が咲くのかな、と想像したりします。

*~*~*~*~*

 先週は、大阪弁護士会が府内の高校に出張授業をする「法教育授業」の一員として、清風高校にお邪魔しました。2年生のクラスでした。

 50分の授業、テーマは何でもよいということだったので、「弁護士の仕事とは何か」について、黒板に字を書いたり、生徒さんを当てて答えてもらったりしながら、話をしました。

 高校生。高校を出たら、就職するにせよ、大学に行くにせよ、親元を離れて社会のいろんな危険に晒されます。
 就職したら、「労基法も守らないひどい職場」「指導できず怒鳴るだけの上司」に遭遇することあり。
 大学に行けば、キャッチセールスのお姉さんに優しく迫られたり、うっかり自分名義の銀行預金口座を売って犯罪に加担することもあるかもしれません。
 恋愛はよいけど、育てる力もないのに子供ができてしまうこともあります。

 そういうとき、どうするか?

 親に心配を掛けたくなくて、相談できないなんてこともあります。
 そうしたら、第三者の弁護士に、早く相談に行ってほしい。
 そのつもりで探せば、弁護士会の相談センターも何カ所もあるし、電話相談制度もあります。
 
 問題はこじれないうちに、早く、です。

 あと、授業の時に「これは言わなきゃ」と思っていたのに、すっかり言い忘れてしまったことがあります。

 「裁判所から封筒が来たら、無視しないでね」ということです。

 知っている人は知っていますが、民事訴訟は「反論しなければ、認めたことになる」というコワイ制度だからです。
 高校生のうちに、それだけでもわかっていてほしい。1回の授業では、法教育は足りません。

« 取調べの可視化推進ファイル配布中【大橋】 | Main | 公務員労働者の方々へ 仕事に誇りを持って働き続けてください【大橋】 »

01 大橋」カテゴリの記事

24 講演・講師・発表」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54939/54082787

Listed below are links to weblogs that reference 清風高校へ「法教育授業」に行きました【大橋】:

« 取調べの可視化推進ファイル配布中【大橋】 | Main | 公務員労働者の方々へ 仕事に誇りを持って働き続けてください【大橋】 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks