« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

April 09, 2011

大阪労災病院(堺)で、労働者向け無料カウンセリング【大橋】

 続いて大橋です。

 耳寄りな情報を得ましたので、これも書いておきたいと思いました。

 大阪市営地下鉄御堂筋線、新金岡駅の近くに、大阪労災病院があります。

 そこで、「勤労者 心の相談室」という、ストレスに悩む労働者向けの無料のカウンセリング相談があるそうです。(サイトには「心の電話相談」とありますが、面談もあるようです。)

 無料なのは、貴重ですね。
 平日だけなのですが、晩8時までなのも利用しやすそうです。

http://www.orh.go.jp/soudan/index.html


勤労者 心の相談室

近年、労働者の受けるストレスは増加傾向にあり、厚生労働省の調査によると仕事に関して強い不安やストレスを感じている労働者が約6割に上っています。

大阪労災病院(勤労者予防医療センター)では、労働者の皆様にこのような悩みを取り除いていただくために専門のカウンセラーを配置し、ご相談をお受けするための「心の電話相談」を開設しております。

ご相談は、無料となっております。ご相談内容は一切他へ漏れることがないよう万全を期しますので、「心の悩み」をお持ちの方はぜひご利用ください。

このような症状が現れたら、ご相談ください。

気分が沈んで意欲がわかない。
些細なことでイライラして怒りやすくなったり、緊張しやすくなる。
酒の量が増え、酔ったときにくどくなる。
食べ過ぎることが多くなったり刺激物が欲しくなる。
食欲が低下する。
仕事の能率が悪くなる。
職場で人を避けるようになったり、挨拶ができなくなる。


心の相談室 お問い合わせ
電話 072-251-9556
相談時間 14:00~20:00
相談日 月曜日~金曜日(祝祭日を除く)

東日本大震災・原発被害にせめて署名を・・【大橋】

 大橋です。

 あの「3月11日」東日本大震災の日、私は、佐賀にいました。
 佐賀地裁の「玄海原発MOX燃料使用差止請求訴訟」の第二回弁論だったのです。

 ちょうど鹿児島で事故があって九州全域のダイヤが乱れており、裁判所へ30分遅れで向かうタクシーの中で、「自動車が浮いている」というニュースの声を耳に留めましたが、何のことかわかりませんでした。

 弁論が終わって、報告集会の会館へ移動したところで、ロビーの大画面に大津波の映像が映るのを見ました。

 福島原発がどうなるのか・・原告・支援の人々は直ちにそれを心配していました。

 1カ月後の今、心配は正に現実化していっています。

 行方不明の方もまだ多数、余震もただならない規模で生じている中で、福島原発も継続的に放射性物質を吐き続けている・・

 特に変化のない大阪での生活を送りながら、東日本の地に、そして福島・日本・世界の未来に思いを馳せないではいられないこの1カ月でした。
 まだまだ終わりません。ずっと状況に目を向け、できることをしていきたいと思いつつ。

 「玄海原発プルサーマル裁判の会」の方も関わっている署名があります。明日が第一次集約ということなので、ネット署名をしました。

http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/signature110328/signature110328_1.htm

« March 2011 | Main | May 2011 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks