« 書籍「韓国憲法裁判所」出版 【金奉植】 | Main | この週末【大橋】 »

January 01, 2011

謹賀新年 「スウェーデンとオランダに学ぶ」のご紹介【大橋】

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

 昨年末も中之島は「ルネサンス」なる行事で賑やかでしたが、

Scimg3442


Scimg3450_2

 今年の元旦は、仕事の関係で大阪天満宮の近くにおりました。

Scimg3464


 年明けの午前3時ころに通ったときにも人がそぞろ歩いていて、商店街も灯りがともり、さすがかき入れ時!という感じがしました。
 これは昼過ぎです。着飾って来る人はあまりいませんでした(時間帯のせいでしょうか)が、この後地下鉄が到着したのか、人がどんどん列をなしていました。
 近所は、駐車する場所を求めてうろうろする車でいっぱいです。

*~*~*~*~*~*

 さて、金弁護士が著作の宣伝をしていますので、私のも、宣伝させてください。

 一昨年(2009年)秋にスウェーデンとオランダを訪問した報告をまとめた本を、ようやく出版することができました。

 「スウェーデンとオランダに学ぶ ~人を大切にする社会システム~ 労働・平等・社会保障」というタイトルです。(アットワークス社・1800円+税)

Scimg3463


 佐藤吉宗さんは、ちょうど昨年11月に日本経済新聞出版社からも「スウェーデン・パラドックス」という著作を出されました。
 その本の紹介は
高福祉のイメージばかりが先行するスウェーデン。しかしその高福祉は、激しい競争による高成長で維持されているのだ! 赤字財政と低成長に苦しむ日本への改革のヒントに満ちたスウェーデンの経済システムを解明。 」(Amazonより)
というものなのですが、スウェーデンの高成長の基本は「労働者の賃金を下げないこと」です。ではどこを削るのかと言えば、不採算部門の産業を救済せず、そこから労働者を引き揚げて研修し、採算性の高い部門へ就職させることで成り立っています。

 佐藤さんの視点は、経済に出発して、広く社会システムや人々の生活にまで温かく及んでいます。
 私たちが出した本には佐藤さんの講演録を載せているのですが、読みやすいですからぜひご覧いただきたいと思います。

*~*~*~*~*~*

 ・・というわけで、うちの事務所は今、本屋と化しています。どうぞお手にとってご覧くださいね。
 

« 書籍「韓国憲法裁判所」出版 【金奉植】 | Main | この週末【大橋】 »

01 大橋」カテゴリの記事

23 雇用・労働・職場・労使関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54939/50463855

Listed below are links to weblogs that reference 謹賀新年 「スウェーデンとオランダに学ぶ」のご紹介【大橋】:

« 書籍「韓国憲法裁判所」出版 【金奉植】 | Main | この週末【大橋】 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks