« 映画「ぜんぶ、フィデルのせい」感想【大橋】 | Main | 大阪・法律事務所・アルバイト募集 »

February 18, 2008

「行政訴訟の新しい潮流」【大橋】

080218_01440001

 この波打った冊子はいったい何でしょうか?

 ご説明しましょう。

^*^*^*^*^*^

 この冊子は、大阪弁護士会の中にある6会派の一つ、「友新会」という団体の研究委員会が今年の1月に発行したものです。
 タイトルは「行政訴訟の新しい潮流を読むー最高裁判例を中心にー」。

 表紙の2人はどちらも大阪弁護士会所属の弁護士で、左が水野武夫会員、右が滝井繁男会員です。

 行政事件訴訟法が2004年に改正されたのですが、これについて、行政訴訟を専門としてきた水野会員と、改正の前後に最高裁判所裁判官を務めていた滝井会員が語り合う、という、なかなかビッグな研修会があったのです。
 研修会は昨年2月にあったようで・・冊子の作成には1年弱掛かってしまったのですね・・

^:^:^:^:^:^

 さて、ではどうしてこの冊子は波打っているのか?

 私がお風呂に浸かりながら読んだからです。

 こうした研修会などの冊子はほとんど毎日のように弁護士会のレターケースに配布されます。

 各会派が競い合うように研修会をしており、その成果を無料で全会員に配ります。

 会派の力量を表すものとして、宣伝代わりなのでしょう。

 また、日弁連の月刊誌「自由と正義」や、大阪弁護士会の月刊誌「大阪弁護士会報」、各委員会からの広報紙も来ますし、弁護士団体の発行する機関紙もあります。

 そのおかげで、私たちは新法や最新判例などの知識を手軽に得ることができています。

 しかしこれをいつ読むのか? 事務所でこれを読む時間はほとんどありません。

 カバンの中に突っ込んでおいて、電車の中で読むか、家に持ち帰ってお風呂の中で読むか。

 かくして、冊子はシワシワになります。

+;+;+;+;+

 行政訴訟は、私にとって割合身近です。

 大阪市を相手に使用不許可処分取消訴訟をしたり、国を相手に難民不認定処分取消訴訟をしたりしています。
 
 そのうち、生活保護の処分に関して訴訟を起こすこともあるだろうし、労災不認定処分の取消しの訴訟を起こすこともありそうです。

 そこで興味深く冊子を読んでいて、これは覚えておこうと思ったところをご紹介しておきます。

 改正後の行政事件訴訟法では、4条後段の当事者訴訟の規定の中に、「確認の訴え」という明文が挿入されました。これは例示列挙で、挿入される前から「確認訴訟は認められている」という解釈だったのですが、明文化されたことで認知度が増したということになります。

「これまで弁護士は、行政事件だというと、なにか処分がないかとまず探します。何が処分か、どの処分を争うのかという発想でやるのだけれども、無理に処分と言わなくてもいいではないか。処分性が認められないときは、確認訴訟でやればよろしいということなのです。」

 そして具体例として挙げられているのが、税金の充当です。
 還付請求をしたところ、税務署が他の滞納税金に充当すると言って、返してくれない。
 このときにどういう訴訟を起こすか。
 「還付」が処分行為かどうか、争いがあるそうです。
 処分行為だとすれば、(以前は行政庁である税務署長を被告に)還付請求拒否処分取消訴訟を起こし、これに勝訴してから還付を請求しないといけない。
 処分行為でなければ、国を被告に税金分の不当利得返還を求める訴訟を起こさないといけない。
 改正後の行政事件訴訟法は、被告を行政庁ではなく行政主体(国や地方公共団体)としました。
 その結果、税金を返してほしい人は、国を被告として、「還付の拒否処分を取り消す」及び「被告国は○円を支払え」の2本建で訴訟を起こせば、一手間でどちらかの請求が認められることになったのだそうです。

 今、確認訴訟を使おうという仕事は手元にないけれど、いつか使うときもあるかもしれないカードとして、頭の隅にしまっておきます。

 使わないと忘れてしまうのが悲しいですが・・
 
 

« 映画「ぜんぶ、フィデルのせい」感想【大橋】 | Main | 大阪・法律事務所・アルバイト募集 »

行政事件」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54939/40165060

Listed below are links to weblogs that reference 「行政訴訟の新しい潮流」【大橋】:

« 映画「ぜんぶ、フィデルのせい」感想【大橋】 | Main | 大阪・法律事務所・アルバイト募集 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks