« May 2007 | Main | August 2007 »

June 2007

June 24, 2007

弁護士の職務で思うこと【大橋】

 このごろ、心がけていることがあります。
 「土日のどこか数時間は、仕事から離れよう」
・・・というくらい、何か仕事に追われています。
 「儲かって、よろしいなあ」って?それは違いますよ!
 弁護士会の委員会活動や、弁護団事件(手弁当系)に掛けている時間が結構あります。
 まあ、これは「仕事」というよりは「ライフワーク」と位置づけて別に考えた方がよいかもしれません。


 それはさておき。



 最近、私が勤務弁護士をしていた先の事務所のボス弁護士を、出身弁護士や関係弁護士が「囲む会」、という例年の親睦行事が今年もありました。
 ある先輩弁護士が、「先生には、相手方をとことん追い込まない、という姿勢をしっかり教え込んでいただけたと思います。このごろ、手加減を知らずに突っ込んでくる弁護士を見かけるので・・」と述懐していました。
 それを聞いて、確かにそうだな、と納得しました。
 紛争を丸く収めるには、最後には「譲る」という姿勢が必要です。
 元の事務所は交通事故の保険会社の代理人業務が多かったですが、元ボスは、保険会社に必ず「どこまで譲れるか」を聞いていました。弁護士に裁量を与えない保険会社とは契約を絶ったと聞きました。

 弁護士が出るということが、代理人の付いていない一般の方には強い圧迫を与えるのは事実だと思います。
 確かに弁護士は法律のプロ、裁判のプロだから、「ややこしいことにされてしまう」と思われるのでしょう。
 だからこそ、品格が大事だと思います。本当は紛争を収めるのがプロの仕事なのですから。

 

しかし。
 最近、光市母子殺人事件差戻審に21人の弁護人団がついた件で、「弁護人としての活動内容」に対して懲戒請求をされる方が増えたといいます。
 弁護人団の一人の弁護士に話を聞く機会がありました。
 被告人は犯行時には少年で、結果が重大だったために取調べもかなり厳しかったことが推測されたようです。そこが心配で被告人に接見して確かめたところ、言い分としてこれまでの裁判で出てこなかった事実が出てきたと。それで、急いで死刑事件の弁護経験のある弁護士に協力を求めたのだということでした。

 テレビで「差戻し審になって新たな主張をするのは、弁護士の作文である」といった内容のコメントをした弁護士がいるようです。しかし、そんなことは言い切れません。
 手練れの刑事に昼夜取調べをされて、冷静に筋の通った主張などできないものです。弁護人との血の通った十分な打合せの中で、気持ちの整理がつき、事実関係が整理されていくのです。
 弁護人に被告人との十分な打合せができるか? 相性もありますし、観察力も洞察力も想像力も必要です。
 被告人に新しい弁護人がついた。それは、新しい主張をすくい上げるきっかけにもなるのです。
 裁判にはそういう面があります。
 そして、特に刑事の死刑事件ですと、「死刑判決が確定したらほとんどやり直しが利かない、執行されたら後でお金で補償することもできない」という意味で重大です。
 被害者が、被告人を許せないのは当然のことでしょう。しかし、被告人には弁護活動を受ける権利があり、その権利を実現するのは弁護人の職務です。本件の弁護人の行動は、被害者をいたずらに傷つけるものでもなく、権利の濫用だなどとはいえません。

 それで、数日前に、「弁護活動に対する違法な攻撃を許さない弁護士緊急アピール」の呼びかけが弁護士有志から提起されたのですが、松井・大橋ともこれに賛同しています。

****************************
母子殺害で懲戒請求数百件 弁護士が中止求めアピール
 山口県光市の母子殺害事件で殺人罪などに問われた当時18歳の元少年(26)の弁護人に対する、インターネットを利用した懲戒請求が相次いでいることが分かり、有志の弁護士508人が19日、「被告が弁護を受ける権利を否定する言動に抗議し、直ちに中止を求める」との緊急アピールを発表した。請求は計数百件に上るという。
 アピールなどによると、ネット上に「意図的に裁判を遅らせている」などとして懲戒を求める書面のフォームが出回り、これを使った請求が各弁護人の所属弁護士会に届いている。
 アピールの呼び掛け人の1人、前田裕司弁護士は「基本的人権を守る弁護士への攻撃だ」と話している。
 日弁連は、こうした懲戒請求の有無について「答えられない」としている。

2007/06/19 共同通信

« May 2007 | Main | August 2007 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks